2011年06月09日

真夜中の使者

先週の土曜日に行けたら行きたいと行っていた場所に
疲れた体にむち打って、ヒメホタルの鑑賞会に行ってきました

ゲンジホタルは毎年見ていますが
今回のヒメホタルは人生初です

なのでめちゃめちゃ楽しみだったんです

写真では見ていたんですが実際はどうなんだろうと期待は大

ただこのホタルはたいへん光る時間が遅い…

光り始めるのは0時ぐらいからで
ピークは2時ぐらい

しかも今回行った場所は
保護地区なので、普段は夜は入る事が出来ません
なので普段は見れないんです
毎年、鑑賞会を開いて年2回だけしか見る事が出来なんです
そして今年は鑑賞会のため
22時30分から1時30分まで車の通行禁止!!
ですので一回、山に入ったら1時30分まではかんずめです

まずは22時からプロのカメラマンの講習会
約1時間、今回のヒメホタルの撮影方法やそれ以外に夜景、星空
夜に関する撮影方法を教えて頂きました
(これ無料なんです)
プロに教えてもらう事はあまりないので
普段の講習なら睡魔に襲われるんですが
今回は聞き入っていたので、睡魔なんて全く!!
本当にいい勉強になりました

そして11時30分に講習が終わり
いざ、ホタルの現場に

その時間帯では
まだほんと数匹光っているだけ
その間に、カメラのセッティングを完了させ
ホタルが動き出すまで、じっと我慢

0時30分を過ぎる頃になると
ホタルも活動し始め、辺り一面ホタルの光でとっても幻想的に

このホタルの発光の仕方は
ゲンジホタルとは全く違います
ゲンジホタルはボワァーっていう発光をしますが
ヒメホタルはパッ パッってストロボの様な発光をします
しいて表すならイルミネーションの様です

これが本当にきれい!!

ずっと見ているとその光が目に残り
目を閉じると残像ように焼き付きますよっ

当日は先生曰く
今日は当たり日らしく
月明かりも少なく、町明かりも少ない方なので
条件はかなりいいほうだったみたいです
運が良かった!!

結局2時まで撮影し続けちゃいました
寝たのは3時30分…
久しぶりの夜遊びしました

では撮って来たヒメホタルの写真です

ヒメホタル2.JPG


撮影情報
  • 場所 岐阜県大垣市
  • マニュアルモード
  • iso 100
  • 絞り f1.4
  • シャッター 30秒
  • 測光 パターン
  • 三脚使用
  • コンポジット処理

使用レンズ
シグマ 30mm F1.4 EX DC HSM(キヤノン用)デジタル専用【送料無料】
シグマ 30mm F1.4 EX DC HSM(キヤノン用)デジタル専用【送料無料】

ブログランキングにほんブログ村 写真ブログへ
クリックグッド(上向き矢印)   クリックグッド(上向き矢印)
posted by kan at 22:06| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/208847980

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。